ONLINE SHOP

ARTICLE

[動画と画像で解説!]編み込みを使ったサイドのポニーテール

今回は編み込みを使ったサイドのポニーテールのやり方を説明します。使う技術は編み込みとくるりんぱ、ゴム隠し、ほぐし、の4つです。是非やってみてください!

編み込みを使ったサイドのポニーテールのやり方動画

1.髪にオイルやヘアワックスをつける

へアレンジをする前には、ヘアオイルやバーム、ヘアクリーム、ヘアワックスいずれかをつけてからヘアアレンジをするのをお勧めします。ヘアスタイリング剤をつけたほうが細かい毛が落ちてこなく、セットした時に可愛くできます。あまり慣れてない方は特にヘアスタイリング剤をつけてからセットすることをお勧めします。

2.耳の上で前と後ろに分ける

耳の上でダックカールやピンなどで留めておきます。この部分は後で編み込みをする部分いなります。

逆側も同様に分けて留めます。

3.後ろを右下に集めてゴムで留める。

4.ゴムで留めたところをくるりんぱする

4.くるりんぱしたところをほぐす

ほぐし方の詳しいやり方は「[動画と画像で解説!]10倍可愛く見える!立体的なほぐし方」をご覧ください!

ほぐしたらこんな感じです。

5.左サイドを裏編み込みをする

裏編み込みの詳しいやり方は「裏編み込みのやり方」の記事をご覧ください。

裏編み込みをしていく際に顔周りの後れ毛を出したい部分は残して編み込んでください。この編み込みはあとで後ろで留めるので後ろに引きながら編み込みをした方がたるみません。毛先まで編んだらゴムで留めます。

6.ほぐす

上までほぐしていきます。ほぐし方の詳しい説明は「10倍可愛く見える!立体的なほぐし方」をご覧ください。

7.右サイドも裏編み込みをする

後ろに引きながら編み込んでください。

8.ほぐす

ここも、もしわからなければ「10倍可愛く見える!立体的なほぐし方」の記事をご覧ください。見ていただいてからやるととても可愛くできると思います。

9.二つの編み込みを後ろで結ぶ

両サイド編み込んだらこの二つを後ろで結びます。

まず片方後ろに添わせて片手で押さえます。

もう片方も後ろに添わせます。

ゴムで結びます。

10.ゴムを毛束で隠す。

ゴム隠しの詳しいやり方は「ピンを使わずゴムが隠せる!簡単ゴム隠し!」の記事をご覧ください。

11.全体のバランスを見てほぐす

12.後れ毛で残した部分を巻く

13.完成!

いかがでしたでしょうか?今回は工程がちょっと長く感じるかもしれませんが今回使用した技術は、くるりんぱ、裏編み込み、ゴム隠し、ほぐしの4つの技術なので是非やってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

コメントはこちらから

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

top_salonImg01

1001mille kichijoji

カフェ、ヒーリングサロン併設のトータルビューティサロン、再現性を重視し、お客様と長くお付き合いできるサロン。

>> WEB SITE

>> 予約

top_salonimg02

1002mille kichijoji

大人も子供も楽しめるサロンをテーマに、美容室最大級のキッズスペースを完備。親子と大人スペースが分かれているのでのんびりしたいお客様もリラックスできる。

>> WEB SITE

>> 予約

top_salonimg04

1003mille imabari

吉祥寺で人気のスタイリストが凱旋。再現性と旬のスタイルを提案。地域密着の温かさを持つ、ニューヨークカフェのようなサロン。

>> WEB SITE

>> 予約

top_salonimg03

maison1011 kichijoji

「癒しの詰まった可愛いお家」をコンセプトに個室が3部屋。独自の世界観が体験できボディ、フェイス、ヘッドを植物の力で癒す。

>> WEB SITE

>> 予約

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。