ONLINE SHOP

ARTICLE

初めてのボブ内巻きワンカール初級編

ワンカールのコテの巻き方をご紹介します。ワンカールの巻き方も様々ですが今回はコテを持っているけどうまく使えない方や、これからコテを買って巻いてみようと思っている方のために、一番簡単な方法をご紹介します。このやり方は、慣れるためには最適な方法です。このやり方ができれば中級編、上級編に移行してご紹介します。ボブヘアの方はこのやり方でできますので是非チャレンジしてください。

目次

1.完成図

2.初めてのボブ内巻きワンカール初級編動画

3.ワンカールを作る


コテの太さは26mmで1温度は180°で巻いていきます。
①毛先の3分の1くらいからコテを入れます。その際人差し指でストッパーを押さえ、ストッパーが外向きの状態で入れます。
②人差し指で少しストッパーを広げた状態でスライドさせ毛先まで巻き込みます。スライドさせながらストッパーの押さえる指を人差し指から親指に持ち替えます。

③毛先まで巻き込み2、3秒置いたら外します。
④右サイドも同様に毛先3分の1くらいからコテを入れます。その時にストッパーは人差し指で押さえ、少しストッパーを広げながら毛先までスライドさせます。

⑤毛先までスライドながら親指にストッパーを持ち替えます。毛先まできたら2、3秒時間を置いたら外します。

⑥後ろを大体の感覚で3等分の左側を巻きます。分けるのは大体で大丈夫です。巻き方は先ほどと同様です。

⑦今度は右のバックサイドを巻きます。こぼれてしまう毛があってもあまり気にしなくて大丈夫です。巻けなかったところは後でその部分だけ巻きましょう。

⑧最後に後ろの真ん中を巻きます。ちょっと下を向いた状態で巻きます。指で持った感覚で巻きますが巻ききれなかったところは後で合わせ鏡で見て部分的にとって巻きます。

⑨巻き終わりはこんな感じです。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。簡単に毛先を巻くだけの感じで説明させていただきました。これを2段に分けて巻くともっと可愛くなりますが、慣れるまではこのやり方で十分だと思います。慣れたら2段に分けて巻くようにしてもらってもいいと思います。コテは使い始めがどうしても難しいですが慣れてしまうととても簡単に、便利なアイテムなので、慣れるまで辛抱して使って見てください!必ずできるようになります!

コメントはこちらから

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

top_salonImg01

1001mille kichijoji

カフェ、ヒーリングサロン併設のトータルビューティサロン、再現性を重視し、お客様と長くお付き合いできるサロン。

>> WEB SITE

>> 予約

top_salonimg02

1002mille kichijoji

大人も子供も楽しめるサロンをテーマに、美容室最大級のキッズスペースを完備。親子と大人スペースが分かれているのでのんびりしたいお客様もリラックスできる。

>> WEB SITE

>> 予約

top_salonimg04

1003mille imabari

吉祥寺で人気のスタイリストが凱旋。再現性と旬のスタイルを提案。地域密着の温かさを持つ、ニューヨークカフェのようなサロン。

>> WEB SITE

>> 予約

top_salonimg03

maison1011 kichijoji

「癒しの詰まった可愛いお家」をコンセプトに個室が3部屋。独自の世界観が体験できボディ、フェイス、ヘッドを植物の力で癒す。

>> WEB SITE

>> 予約

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。