ONLINE SHOP

ARTICLE

コラーゲンでお肌プルプル!髪もフサフサ!?

参鶏湯 韓国料理 samgyetang chicken ginseng soup Korean

コラーゲンは飲んでも食べても『効果ない』は嘘だった!

コラーゲン食べても意味がないと騒がれていた時期もありました。しかし研究や開発が進んでコラーゲンに対しての常識が変わってきているようです。まずコラーゲンの説明から。

コラーゲンとは

コラーゲンは、身体の弾力やしなやかさを生み出すタンパク質のひとつ。細胞と細胞を結ぶ役割があり、また、肌だけでなく骨や血管、関節などにも含まれています。

体の全てのタンパク質のうちコラーゲンは30%を締めます。その多くは皮膚に存在しています。コラーゲンは皮膚の中の真皮層に主に存在していて真皮層のやく70%はコラーゲンでできています。この真皮は肌の弾力を保ち、表皮を支える土台になっているだけでなく、毛細血管により栄養と酸素を肌のすみずみまで届ける役割があります。女性の多くが気にするシワや、たるみといった老化現象はこの真皮にかかってきます。いかにこの神秘の機能を保つかが若々しさにに関わってきます。

コラーゲンの役割

コラーゲンの役割は幅広く、肌のハリや弾力をつくる、関節をスムーズに動かす、骨を丈夫にする、そして、血管のしなやかさを保つなどさまざまな働きがあります。

まず、肌では真皮層に網目のようにコラーゲンが張り巡らされ、バネやベッドのスプリングのような役割をもち、肌のハリと弾力をキープしています。コラーゲンはエラスチンやヒアルロン酸と同じように繊維芽細胞でつくられていますが、年齢とともに機能が落ちてしまうためシワやたるみなどの症状が現れます。

その他にも、コラーゲンは丈夫な爪や髪、筋肉、傷に対する治癒力、血圧や血糖値を調整するなど重要な役割を担っているのです。

コラーゲンのメカニズム

コラーゲンは食べたからといってそのまま体にコラーゲンとして吸収はされません。この理由でコラーゲンをを摂取しても意味がないと一時期騒がれました。しかし研究が進むにつれて新事実が発覚しました!なぜコラーゲンを摂取すると良いのか解説します。

まずコラーゲンを食べるとアミノ酸に分解されます。そのアミノ酸に分解されるときに『線維芽細胞』という細胞が活性化されます。この『線維芽細胞』がコラーゲンを作り出している細胞になります。この線維芽細胞が働くことで体に新しいコラーゲンが作り出されます。年齢とともにお肌にハリや弾力がなくなっていくのは線維芽細胞が働かなくなるからと考えられています。

コラーゲンを摂取するとアミノ酸やペプチドに分解されますが、この「分解」が起こると繊維芽細胞が「体内のコラーゲンが分解されている」と認識して、コラーゲンを新たに作り出す事が分かりました。

こんなコラーゲン実験の結果もあります!

■実験者:常盤薬品工業株式会社・大阪大学美容医療学寄附講座 ■期間:2010年9月中旬~11月中旬までの約2ヵ月間 ■対象:シワを気にしている女性20名(平均年齢45.7歳)
■実験内容
コラーゲンペプチド配合飲料(5,000mg)を2ヵ月間1日1本就寝前に摂取
■計測方法
1)血液採取(アミノ酸分析)2)皮膚計測(皮膚粘弾性測定・VISIA-Evolutionを用いた画像解析)
■コラーゲンペプチド配合飲料実験結果
・皮膚のハリが約1.5倍改善
・シワ本数の減少(19.8本⇒15.8本)
・血液に含まれる(血漿中)のコラーゲン(ヒドロキシプロリン)量が約7.5倍に増加

この実験結果から、コラーゲンペプチド配合飲料を2ヵ月間連用することで、皮膚粘弾性(ハリ等)の改善やシワ本数の減少など、美容に効果があることが明らかになりました。

引用:ニュース体験.jp

このように今はコラーゲンを摂取することは効果的だと実証されています。

コラーゲンで髪もフサフサ!?

加齢による薄毛、コラーゲン減が要因 東京医科歯科大が解明

(日本経済新聞より)毛を生やすのは「毛包」という器官。毛包がうまく働かないと、脱毛しやすくなったり、薄毛になったりすることが分かっている。研究チームは、毛包の基となる幹細胞が、年をとると毛包に育ちにくくなる現象に着目。マウス実験では、老化で幹細胞のDNAに傷が残り、「17型コラーゲン」を分解する酵素が多く出るようになっていた。17型コラーゲンが分解されて減少すると、毛包が小さくなることを突き止めた。 人の頭皮でも50~70代の毛包は20~30代より小さく、17型コラーゲンの量も減っていた。

引用:ニュース体験.jp

このコラーゲンというのは17型コラーゲンという種類で今現在この17型コラーゲンを増やす手段はまだ見つかってないそうです。しかしこんな実験結果もあります!

アメリカで実際にコラーゲンを被験者に摂取させて髪の毛が太くなるのか実験しました。

その結果、髪の毛が約10%太くなったとのことです。この数値に関して「たったそれだけか」と思うかもしれませんが、そもそも髪の毛が薄く見えるのは、髪の毛が長く成長しなくなったり細くなったりしてしまうからです。

男性型脱毛症が発症し、完全に禿げ上がった男性の頭を見ても産毛がたくさん生えていることが分かります。それらの髪の毛が太くなったらどうでしょうか。髪の毛があるようにみえるようになりますよね。コラーゲンにはそれだけの効果が現実に期待できるのです。

これは、毎日14gのコラーゲンを摂取する生活を2か月間続けた場合の実験結果です。たった10%太くなるだけでも、1000本の髪なら1100本に見えるということ!しかも、なかなか効果が現れにくい薄毛治療において、2か月でこの効果は非常にスピーディーだと言えるでしょう。ただし、これは男性ホルモンが関係している薄毛ではなく、加齢による薄毛に効果があるとされているので注意してくださいね!

まとめ

いわゆる『育毛剤』は、どのような商品であっても、いわゆる特効薬にはなりません。使って一日後に、髪がフサフサになっているということはどのような商品でもあり得ません。もしそのような商品があったら奇跡の商品です。本来は育毛と育毛剤との関係は、個人差はあっても、長期に及ぶものであり、だからこそ途中であきらめてしまう方が多くおられます。しかし、目標が一つだけではなく、それが『美容』と『育毛』の一石二鳥であるならどうでしょうか。コラーゲンを摂取することで、美容と育毛の二つを促進することができるかもしれないのです。試してみる価値がある、と言えるのではないでしょうか。

おすすめコラーゲンドリンクはこちら

 

コメントはこちらから

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

top_salonImg01

1001mille kichijoji

カフェ、ヒーリングサロン併設のトータルビューティサロン、再現性を重視し、お客様と長くお付き合いできるサロン。

>> WEB SITE

>> 予約

top_salonimg02

1002mille kichijoji

大人も子供も楽しめるサロンをテーマに、美容室最大級のキッズスペースを完備。親子と大人スペースが分かれているのでのんびりしたいお客様もリラックスできる。

>> WEB SITE

>> 予約

top_salonimg04

1003mille imabari

吉祥寺で人気のスタイリストが凱旋。再現性と旬のスタイルを提案。地域密着の温かさを持つ、ニューヨークカフェのようなサロン。

>> WEB SITE

>> 予約

top_salonimg03

maison1011 kichijoji

「癒しの詰まった可愛いお家」をコンセプトに個室が3部屋。独自の世界観が体験できボディ、フェイス、ヘッドを植物の力で癒す。

>> WEB SITE

>> 予約

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。