ONLINE SHOP

ARTICLE

[動画と画像で解説!]簡単!フィッシュボーンのやり方

フィッシュボーンのやり方とフィッシュボーンをとても可愛く見せるほぐし方をご紹介します。

かわいい!フィッシュボーンやり方の動画

1.フィッシュボーンを編み込む

まずバックをジグザグに2つに分けます。

ジグザグに分けた左側の外側をとります。

外側のとった毛を右の毛束と一緒に集めます。

今度は右側の毛束の外側をとります。

とった外側の毛束を左側の毛束に集めます。これを繰り返していきます。

先ほどと同様に左側の外側の毛束を右側の毛束に集めます。

今度は逆サイド、右側の外側の毛をすくい取り左側毛束に集めます。

今度は逆側。左側の外側の毛をすくい取り右側の毛束に集めます。

次は右側の毛束の外側の毛をすくい取り左側の毛束に集めます。

2.編み込みをほぐす

ここまで編み込んだらほぐしていきます。矢印の通りに4線に分けて細く毛を引き出します。こうやってほぐしていくことで立体感が出て可愛く見えます。

4線引き出すとこうなります。次に逆側も同様に4線に分けて細く毛を引き出します。左手で毛束を抑えているので左手で引き出してください。

左側を引き出すとこうなります。次に上の右側も同様にほぐします。4線に分けて細く毛束を引き出します。

次に左側も同様にほぐします。

ほぐした状態はこうなります。立体感がかなり出た状態になります。

頭の丸みが出るように細く毛束を引き出します。

3.また編みこむ

引き出した状態はこうなります。このまま、編み込みます。

また途中まで編み込んだら、ほぐしていきます。4線に分けて細く引き出します。

ひきだすとこうなります。

逆側も同様に4線に分けて毛束を引き出します。

引き出すとこうなります。このまま上も同様にほぐします。

そうするとこうなります。ここまでくると形がだいぶ出来てきます。この要領で続けて編み込んでいきます。

後ろで編み込みづらくなったら前に持ってきたほうが、やりやすいと思います。

このまま編み込みとこうなります。そうしたら今までと同様に4線に分け細く毛束を引き出します。

ほぐした状態です。

4.毛先をゴムで結び、ゴム隠しをする

 毛先まできたらゴムで結びます。こむで結んだらゴム隠しをします。ゴムを隠したほうが可愛いと思います。ゴム隠しが面倒であればそのままでも大丈夫す。ゴム隠しの詳しいやり方は「ピンを使わずゴムが隠せる!簡単ゴム隠し!」をご覧ください。

最後に全体のバランスを見ながら調節します。ほぐしが足りないところも調節します。

5.完成

 

 

 

 

 

コメントはこちらから

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

top_salonImg01

1001mille kichijoji

カフェ、ヒーリングサロン併設のトータルビューティサロン、再現性を重視し、お客様と長くお付き合いできるサロン。

>> WEB SITE

>> 予約

top_salonimg02

1002mille kichijoji

大人も子供も楽しめるサロンをテーマに、美容室最大級のキッズスペースを完備。親子と大人スペースが分かれているのでのんびりしたいお客様もリラックスできる。

>> WEB SITE

>> 予約

top_salonimg04

1003mille imabari

吉祥寺で人気のスタイリストが凱旋。再現性と旬のスタイルを提案。地域密着の温かさを持つ、ニューヨークカフェのようなサロン。

>> WEB SITE

>> 予約

top_salonimg03

maison1011 kichijoji

「癒しの詰まった可愛いお家」をコンセプトに個室が3部屋。独自の世界観が体験できボディ、フェイス、ヘッドを植物の力で癒す。

>> WEB SITE

>> 予約

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。