ONLINE SHOP

ARTICLE

今更聞けない!初めてのロングコテ巻き中級編

前回の「今更聞けない!初めてのワンカールロングコテ巻き初級編」に引き続き前回作ったワンカールにたて巻きをミックスさせルーズに立体感のある巻き方をご紹介します。初心者向けなのでとても簡単、シンプルです。ぜひ最後までご覧ください。

目次

完成図


 

1.初めてのワンカールロングコテ巻き初級編動画

2.ヘアオイルをつける


まずヘアオイルをつけます。コテを使う前は必ずヘアオイルやトリートメントを使用するようにしてください。熱からのダメージを抑えるだけでなくコテで巻いたカールの持ちも良くしてくれる効果があります。今回はフローディアのコートオイルを使用します。

3.コテ巻きをする


①まず毛先にワンカールを作ります。毛先にワンカールがあればどんな巻き方でも大丈夫です。毛先ワンカールを作れない方は「今更聞けない!初めてのワンカールロングコテ巻き初級編」をご覧ください

②毛先にワンカールをつけたら左右合わせて6個に分けて毛巻きます。1と2と3の間はそれぞれあけてください。巻くところと巻かないところを作ることによって立体感ができますし、動きも軽い感じで出るので、あえて巻かない部分を作ります。

③④毛先10cmくらい残した状態で2回転巻きます。そのままスライドさせ毛先まで巻き2、3秒おいて外します。

⑤⑥6箇所巻き終わった状態です。この状態をオイルをつけてカールを崩します。

⑦オイルをもう一度つけて全体的にカールを崩した状態です。ラフでルーズな仕上がりにすると可愛いです。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。ワーンカールをつけて、上を部分的にとってカールを作るだけです。上を巻くことにより立体感が出て簡単に可愛い感じにできますので是非やってみて下さい。
 

コメントはこちらから

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

top_salonImg01

1001mille kichijoji

カフェ、ヒーリングサロン併設のトータルビューティサロン、再現性を重視し、お客様と長くお付き合いできるサロン。

>> WEB SITE

>> 予約

top_salonimg02

1002mille kichijoji

大人も子供も楽しめるサロンをテーマに、美容室最大級のキッズスペースを完備。親子と大人スペースが分かれているのでのんびりしたいお客様もリラックスできる。

>> WEB SITE

>> 予約

top_salonimg04

1003mille imabari

吉祥寺で人気のスタイリストが凱旋。再現性と旬のスタイルを提案。地域密着の温かさを持つ、ニューヨークカフェのようなサロン。

>> WEB SITE

>> 予約

top_salonimg03

maison1011 kichijoji

「癒しの詰まった可愛いお家」をコンセプトに個室が3部屋。独自の世界観が体験できボディ、フェイス、ヘッドを植物の力で癒す。

>> WEB SITE

>> 予約

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。