ONLINE SHOP

ARTICLE

今更聞けない!初めてのワンカールロングコテ巻き初級編

ワンカールのコテの巻き方をご紹介します。ワンカールの巻き方も様々ですが今回はコテを持っているけどうまく使えない方や、これからコテを買って巻いてみようと思っている方のために、一番簡単な方法をご紹介します。このやり方は、慣れるためには最適な方法です。このやり方ができれば中級編、に移行してご紹介します。ロングヘアの方はこのやり方でできますので是非チャレンジしてください。

目次

1.初めてのワンカールロングコテ巻き初級編動画

 2.ヘアオイルをつける


まずヘアオイルをつけます。コテを使う前は必ずヘアオイルやトリートメントを使用するようにしてください。熱からのダメージを抑えるだけでなくコテで巻いたカールの持ちも良くしてくれる効果があります。今回はフローディアのコートオイルを使用します。

3.分ける


バックは真ん中で2つに、サイドは耳上の部分で前後ろに分けます。

4.ワンカールを巻く


①内巻きにする場合コテのストッパーを外側にし、人差し指でストッパーを広げるとやり易いです。アイロンは38mmで180°で設定します。
②右サイドから巻きます。右サイドを一つにまとめて巻きます。出来る方は2段に分けても良いですが慣れていない場合は1つにまとめて巻いた方が簡単なので今回は1つにまとめて巻くやり方で説明します。
まず毛先の10cmくらいの部分からコテを入れます。人差し指でストッパーを広げて髪を挟みます。

③毛先までスライドさせ、毛先を挟み1回転させます。その際ストッパーは親指に持ち替えます。1回転させたら2、3秒おき外します。

④右の後ろの毛束を巻きます。先ほど同様毛先までスライドします。スライドさせるときは人差し指でストッパーを軽く開けてスライドさせます。この時なるべく毛先の先っぽまでスライドさせていただくと綺麗に巻けます。毛先までスライドさせたら毛先を挟み1回転させます。その際ストッパーは親指に持ち替えます。1回転させたら2、3秒おき外します。

⑤右か側の巻き終わりはこの様になります。
⑥今度は右サイドを巻きます。先ほど同様人差し指でストッパーを広げて髪を挟みます。

⑦1回転させたらストッパーを親指に持ち替え2、3秒時間をおき外します。

⑧最後に右後ろの毛束を巻きます。先ほど同様毛先までスライドします。スライドさせるときは人差し指でストッパーを軽く開けてスライドさせます。この時なるべく毛先の先っぽまでスライドさせていただくと綺麗に巻けます。毛先までスライドさせたら毛先を挟み1回転させます。その際ストッパーは親指に持ち替えます。1回転させたら2、3秒おき外します。

5.まとめ


これで完成です。

いかがでしたでしょうか。今回は一番シンプルなやり方をご紹介しています。もっと細かく分けると動きが立体的になって可愛いですが、まずはコテに慣れていただくことを最優先でお伝えしました。是非やって見てください。

 
 

コメントはこちらから

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

top_salonImg01

1001mille kichijoji

カフェ、ヒーリングサロン併設のトータルビューティサロン、再現性を重視し、お客様と長くお付き合いできるサロン。

>> WEB SITE

>> 予約

top_salonimg02

1002mille kichijoji

大人も子供も楽しめるサロンをテーマに、美容室最大級のキッズスペースを完備。親子と大人スペースが分かれているのでのんびりしたいお客様もリラックスできる。

>> WEB SITE

>> 予約

top_salonimg04

1003mille imabari

吉祥寺で人気のスタイリストが凱旋。再現性と旬のスタイルを提案。地域密着の温かさを持つ、ニューヨークカフェのようなサロン。

>> WEB SITE

>> 予約

top_salonimg03

maison1011 kichijoji

「癒しの詰まった可愛いお家」をコンセプトに個室が3部屋。独自の世界観が体験できボディ、フェイス、ヘッドを植物の力で癒す。

>> WEB SITE

>> 予約

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。