ONLINE SHOP

ARTICLE

[動画と画像で解説!]初心者でもできる!裏編み込みを使ったヘアアレンジ

裏編み込みを使ったヘアアレンジをご紹介します。裏編み込みとほぐす技術があれば簡単にできます。髪の長さはセミロングくらいの長さがあれば出来るヘアアレンジなので動画と画像を合わせてご覧下さい!

目次

[簡単]裏編み込みを使ったヘアアレンジ動画

1.ヘアオイルを全体的につける

まずヘアアレンジをする前にヘアオイルをつけていきます。しっかりつけていただいた方が束感ができ可愛く見えます。ストレートヘアの方はワックスの方がやりやすいと思います。

2.顔周りの後れ毛を分けとる

顔周りの後れ毛を分けとり残りの毛は後ろに持っていきます。後れ毛が必要ない方は全部後ろに持っていきます。後ろに持っていった髪は編み込みをします。

3.編み込みをする

後ろに持っていった髪を3等分に分け左側の3分の2の部分を裏編み込みします。その際写真のようにジグザグにとって裏編み込みしていきます。下に向かうにつれて真ん中に向かってスライスをとります。

毛先まで編み込んでゴムで結びます。後で見えなくなるのでゴム隠しはしなくて大丈夫です。裏編み込みの詳しいやり方は「[動画と画像で解説!]裏編み込みの可愛い☆ほぐし方」をご覧下さい。

逆も同様に毛先まで裏編み込みをしてゴムで結びます。左側同様にゴム隠しはしなくて大丈夫です。

両方編み込んだ状態はこのようになります。

4.ほぐす

図のようにほぐしていきます。まず毛先から上に向かってほぐします。ほぐし方の詳しいやり方は「[動画と画像で解説!]裏編み込みの可愛い☆ほぐし方」をご覧下さい。今回毛先まで編み込みして結んでからほぐしていますが、編み込みをしながらほぐせる方はそのやり方でも大丈夫です。簡単なのはゴムで結んでからほぐした方なのですが、編み込みをしながらの方が大きくほぐせるので可愛くなりやすいと思います。

逆も同様に毛先からほぐしていきます。

5.編み込んだ毛束を留める

まず右の編み込んだ毛束を毛先を内側に入れて丸め込んでピンで留めます。

❶今度は左の毛束をクビに添わせて右耳の後ろでピンで留めます。この際に毛先は内側に折りたたみます。❷折りたたんだ毛先の余った部分は左耳の方に添わせます。

先ほどの毛先をピンで留めます。

後ろは完成です。

6.後れ毛と前髪を巻く

今回は32mmのコテで巻きましたが、巻かなくても大丈夫です。

7.完成

いかがでしたでしょうか。今回は2箇所の裏編み込みを丸めて留める簡単だけど凝ったように見えるヘアアレンジでした。是非チャレンジしてみて下さい!

 

 

 

 

 

コメントはこちらから

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

top_salonImg01

1001mille kichijoji

カフェ、ヒーリングサロン併設のトータルビューティサロン、再現性を重視し、お客様と長くお付き合いできるサロン。

>> WEB SITE

>> 予約

top_salonimg02

1002mille kichijoji

大人も子供も楽しめるサロンをテーマに、美容室最大級のキッズスペースを完備。親子と大人スペースが分かれているのでのんびりしたいお客様もリラックスできる。

>> WEB SITE

>> 予約

top_salonimg04

1003mille imabari

吉祥寺で人気のスタイリストが凱旋。再現性と旬のスタイルを提案。地域密着の温かさを持つ、ニューヨークカフェのようなサロン。

>> WEB SITE

>> 予約

top_salonimg03

maison1011 kichijoji

「癒しの詰まった可愛いお家」をコンセプトに個室が3部屋。独自の世界観が体験できボディ、フェイス、ヘッドを植物の力で癒す。

>> WEB SITE

>> 予約

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。